ナビゲーションをスキップする

ケリ・キャノンの4年生のクラスでは先週、ノンフィクションの文章を要約できることを証明しながら、さまざまな品種のクモについて学んだ。

キャノン先生はまず、学習目標、成功基準、理解度を生徒に紹介した。そして、各生徒が特定の種類のクモを選んで調べ、その物語の詳細について「ウェブ」に記入するという課題を説明した。生徒の最終課題は、ウェブに書いた情報をもとに、その物語について1文で要約することだった。

生徒たちは、選んだクモの品種を調べながら、フランクリン小学校の新しい読書プログラムであるワンダーズ・プログラムを取り入れていた。ワンダーズは、指導、内容、テクノロジーの活用を通して指導を助ける総合的なプログラムである。生徒たちは、プログラムのバーチャルと物理的な本を通して、特定のクモについて学ぶことができた。

ワンダーズ・プログラムを活用し、成功基準を認識することで、キャノン先生の生徒たちはノンフィクションの文章を要約するという学習目標を達成することができた。

Shauna Sprunger
  • コミュニケーション・コーディネーター
  • ショーナ・スプランガー

黒人歴史月間に加え、2月は当地区ではキャリア・アンド・テクニカルを祝う時期でもある。

ja日本語