コンテンツへスキップ 翻訳メニューへスキップ

最終更新日12月 5, 2023

ポリシーNo.3418 学校関係者による保護者への医学的勧告

プロボ市教育委員会は、生徒が医療専門家にかかるかどうか、または薬を使用するかどうかは、保護者の関心事であることを認識しています。生徒と接する中で、学校関係者は、保護者に子供の教育に影響を与えるような提案をしたり、したりする立場になることがあります。一般的な規則として、医療関係者以外の学区職員は、生徒の医療上の必要性について保護者に話したり、勧めたりすることを控えるべきである。

この方針と手続きの目的は、学校職員と保護者のために、学校職員が保護者に医療専門家への受診や特定の薬物の使用を勧めたり、指示したりすることを明確にすることである。理事会は、この方針を実施するための手続きを作成するよう教育長に指示する。

教育委員会承認

2015年9月8日

手続き

ポリシー 3418 P1 学校関係者による保護者への医療推薦

ja日本語