ナビゲーションをスキップする

この週末、学区内の学生たちが集まり、共通の関心事であるテクノロジーについて話し合った。

プロボ高校は、中学生が集まってテクノロジーの様々な側面について学ぶイベント「テック・ハイ・デー」の第2回目を開催した。このイベントでは、3Dプリンター、ハッキング、ウェブサイト構築、コーディングなど、さまざまな分科会が行われた。

Daily Herald』紙は本日、この毎年恒例のイベントを取り上げ、生徒のSTEM体験に与える効果を強調した。グーグルファイバーがプロボ高校と提携し、中学生に技術体験を提供するのは今年で2年目だ。当初は、女子生徒を技術やコーディングに参加させることに重点を置いて始まったが、その焦点は、STEM分野でもっと学びたいと熱望するプロボの中学生に無料の技術クラスを提供することに広がった。

テック・ハイ・デー」の開催に携わったすべての関係者、そして生徒にとってこの素晴らしいSTEMの機会について素晴らしい記事を書いてくれたデイリー・ヘラルド紙に感謝する。

デイリー・ヘラルドの記事

Shauna Sprunger
  • コミュニケーション・コーディネーター
  • ショーナ・スプランガー

黒人歴史月間に加え、2月は当地区ではキャリア・アンド・テクニカルを祝う時期でもある。

ja日本語