ナビゲーションをスキップする

今日の日食は魔法のようなものだったが、プロボストの学生たちはさらに魔法をかけられていた。 彼らは2つの異なる望遠鏡から、2つの異なる眺めで日食を間近に見たのだ。 ひとつの望遠鏡は黒点が見えるほど近く、もうひとつの望遠鏡はレンズを通して日食の全貌を見ることができた。

プロボストの6年生がこのイベントを主催した。 日食について、日食観賞の安全性について学び、日食ボックス・ビューワーをいくつも作って準備した。 低学年の生徒たちが観望エリアにやってくると、6年生はボックス・ビューワーの使い方を教え、望遠鏡のラインを監視し、日食グラスを回した。 また、質問に答えたり、自分たちからもいくつか質問をしたりした。

生徒たちは皆、望遠鏡を通して見た景色に感激していた。 プロボストでの忘れられない一日となった!

Shauna Sprunger
  • コミュニケーション・コーディネーター
  • ショーナ・スプランガー

黒人歴史月間に加え、2月は当地区ではキャリア・アンド・テクニカルを祝う時期でもある。

ja日本語