ナビゲーションをスキップする

エルビス、ジョージ・ワシントン、ボブ・ロスは、先週の金曜日にロック・キャニオンの5年生が行った蝋人形館で紹介された数多くの歴史的人物のうちの一部である。生徒たちは、このイベントのために1ヶ月間研究を重ねた後、プレゼンテーション・ボードを作り、自分たちの個人的なヒーローについて小さな要約を作成した。

「私たちの5年生の生徒たちは、自分たちが誰を代表しているのかについて、あらゆることを一生懸命に調べました」と、ロックキャニオンの従業員であるアシュリー・ミラーは語った。「それぞれの生徒が、自分たちのプロジェクトやリサーチで選んだ人物と同じ姿になるよう、創造力を働かせているのを見るのは、とても楽しいことでした

たいていの蝋人形館には、人形の横にボタンがあり、それを押すとその人物の業績が少しずつ再生されるようになっているが、ロックキャニオンの学生たちはゲストに特別なサプライズを用意していた。

ゲストが到着し、生徒たちのステーションの前に立つと、生徒たちは自分の尊敬するヒーローの特徴について、事実やエピソードを朗読した。彼らにとってその人物は、変化や私たちの住む社会がどのようにして生まれたかを理解するのに役立ったのだ。

ロック・キャニオンの学生たちに、ワックス・ミュージアムの成功を心から祝福したい!

Shauna Sprunger
  • コミュニケーション・コーディネーター
  • ショーナ・スプランガー
ja日本語