ナビゲーションをスキップする

毎年冬の季節になると、KSLはリスナーから「Quarters for Christmas」活動への小銭の寄付を募っている。収益はすべて、ユタ州の慈善団体に寄付され、困難な状況にある子供たちの衣服となる。昨年12月、ロック・キャニオンの生徒たちはKSLからの呼びかけに応じ、チャリティーのために小銭を中心に1400ドルを集めた。小銭はお小遣いから、ソファーのクッションから、家具の下から、そして保護者の寄付から集まった。

ロック・キャニオンの寄付を祝うため、KSLはミセス・クロースとエルフ・オン・ザ・シェルフと共にロック・キャニオン小学校に立ち寄った。クリスマスのお祭りは、大きなプレゼントの小切手を持って記念撮影をすることから始まる。その後、子供たちはサンタの帽子をかぶり、クラシックなクリスマスソングに合わせてダンスやキャロルを楽しみ、栄養クイズに答えて賞品を獲得した。

ロック・キャニオンの子供たちは、このお祭りとともに、恵まれない子供たちに暖かさをプレゼントし、慈善と親善の精神で新年を迎えた。

KSL Quarters for Christmasの詳細はこちら。

Spencer Tuinei
  • コミュニケーション・スペシャリスト
  • スペンサー・トゥイネイ
ja日本語