ナビゲーションをスキップする

パトリシア・ブラントンがプロボ高校の新副校長に採用された。 パトリシア・ブラントンは経験豊かな教育者であり、教育分野において様々な役割と責任を担ってきた。彼女の歩みは小学校教師として始まった。中等教育学校に移り、ELA、数学、社会科を教えた。その後、初等教育に戻る。最近、パトリシアはプロボスト小学校の学校管理チームの一員となり、タイトルIコーディネーターを務めている。

プロボ市学区では、ブレンデッド・ラーニング・コーディネーター、専門能力開発コーディネーター、学区数学委員会委員、キャンバス管理者として貢献。

ユタ州立大学で初等教育学士号を取得。また、ユタ州立大学では教育リーダーシップ修士号と人事修士号を取得。さらに2021年、リバティ大学で組織リーダーシップを専門とする教育学哲学博士号を取得。

効果的なプロフェッショナル・ラーニング・コミュニティ(PLC)の運営、結束力のある協力的なチームの構築、ポジティブな学校文化の育成に関する知識を持つパトリシアは、新しい職務でポジティブな影響を与える準備ができている。彼女はプロボ高校の生徒、保護者、職員、教員、管理職の仲間入りをすることに興奮しています。

Shauna Sprunger
  • コミュニケーション・コーディネーター
  • ショーナ・スプランガー
ja日本語