ナビゲーションをスキップする

レイクビューの3年生は、スモアを使って太陽の放射について学んだ後、「スモア」を熱心に学んでいる。

アルミ製のソーラーオーブンを使って、生徒たちは太陽の放射がどのように作用するかを視覚的に確認することができた。先生は、スモアを温めるのは太陽の熱でも外気温でもなく、実は太陽光線の熱エネルギーが変換されたものだと説明した。

この授業は、3年生のコア・スタンダードに沿ったものである:「太陽が地球の熱と光の源であることを示す証拠を提示する。このソーラーオーブンを作り、身近なお菓子を調理することで、生徒たちは太陽の光がどのように地球を温めることができるかを視覚化することができた。この概念を学びながら、実験を見たり触ったりすることができたので、視覚学習者にとっても運動学習者にとっても素晴らしい授業となった。

レッスンの最後には、生徒たちは自分たちの仮説を検証するために、実験対象を試食した!

Shauna Sprunger
  • コミュニケーション・コーディネーター
  • ショーナ・スプランガー

黒人歴史月間に加え、2月は当地区ではキャリア・アンド・テクニカルを祝う時期でもある。

ja日本語