ナビゲーションをスキップする

先日、プロボ市学区の教師たちが、フォッシル・ビュート国定公園周辺を発掘・探検する機会を得た。

この探検は、始新世(5000万〜6000万年前)の魚やその他の生物の化石コレクションが印象的な「石でできたアメリカの水族館」への旅から始まった。

化石を見て過ごした後、私たちの教師グループは、化石がどのように公開展示用に準備され、管理されているかを直接見る機会を得た。その後、数時間掘らせてもらった岩石の中から、化石の分け方、下処理の仕方、見分け方などを簡単に教えてもらった。各教師は見つけた化石を持ち帰り、この秋から教室で使用する予定だ。

全体として、楽しく、教育的で、参加者にとって有益な旅だった。 

Shauna Sprunger
  • コミュニケーション・コーディネーター
  • ショーナ・スプランガー

黒人歴史月間に加え、2月は当地区ではキャリア・アンド・テクニカルを祝う時期でもある。

ja日本語