ナビゲーションをスキップする

先日、スプリング・クリークは毎年恒例の自由週間集会を開催した。毎年、この集会はスプリング・クリークのPTAが主催し、アメリカと自由をテーマに展開される。集会は、自由を祝う1週間の締めくくりである。今年のテーマは「自由は私から始まる」であった。 

生徒たちは、BYU ROTCのパフォーマンスを見たり、ミシェル・カウフシ市長のスピーチを聞いたり、ジョン・カーティス下院議員の話を聞いたりして感激した。しかし、この集会のハイライトは、スプリング・クリークの生徒たちによるスピーチだった。生徒たちは、自分たちが受け継いできたもの、そして自分たちが変化をもたらす方法について話した。彼らは素晴らしい仕事をし、間違いなく「自由は私から始まる」というテーマをうまく表現していた。

集会の最後には、生徒たちによるミュージカル・ナンバーが披露され、フラッシュライトと美しいハーモニーで締めくくられた。 

スプリング・クリークPTA、カーティス下院議員、カウフシ市長、そしてこの集会が今年のハイライトとなるよう協力してくれたすべての生徒と教職員に感謝する。

Shauna Sprunger
  • コミュニケーション・コーディネーター
  • ショーナ・スプランガー

黒人歴史月間に加え、2月は当地区ではキャリア・アンド・テクニカルを祝う時期でもある。

ja日本語