ナビゲーションをスキップする

プロボ市学区は、資格があると認められ、特別教育サービスを受けた生徒の特別教育記録を、サービスが不要になるまで保管します。

プロボ市学区は、生徒が特別教育サービスから脱退してから2年後、または生徒が卒業してから3年後、または生徒が22歳になってから3年後に記録を破棄します。 これに該当する特別教育記録は、2022年7月29日までに破棄する予定です。

学生は、私立、州、または連邦政府のプログラムで必要とされる可能性のある記録のコピーを、破棄される前に請求することができる。

その場合は、ジョイ・ストッダード(電話:801-374-4883、Eメール:joyst@provo.edu)までご連絡ください。

Shauna Sprunger
  • コミュニケーション・コーディネーター
  • ショーナ・スプランガー
ja日本語