ナビゲーションをスキップする

フランクリンの生徒たちは、今日の朝礼でマリオネット人形に迎えられた。

この人形劇は、プロボ地区保健連合が子供たちに歯科衛生の重要性を啓蒙するために行っている活動の一環である。人形遣いは、T-レックスのダドリーや化石岩博士といった名前の恐竜の人形を使って、フロスを使うこと、定期的に歯を磨くこと、年に一度は歯医者に行くことなどのトピックについてダンスや歌を披露した。

この巡回公演は、毎年2月の「全国子供の歯の健康月間」に合わせて、地区内の小学校を訪問している。これは生徒が参加する楽しい活動であるが、主な目的は、生徒がショーから学んだコンセプトを応用して、歯の健康習慣を作り、持続させることである。

puppeteers perform puppet show in front of large group of elementary school students

Shauna Sprunger
  • コミュニケーション・コーディネーター
  • ショーナ・スプランガー
ja日本語