ナビゲーションをスキップする

今週、レイクビュー小学校の生徒、教職員は希望と優しさを祝います。H.O.P.E.はHold On, Persuade, Empowerの略。これは、レイクビューの生徒が互いに気を配り、誰かが悲しんだり傷ついたりしているときには、信頼できる大人の助けを借りることを意味している。 希望への気づきと、親切に行動することを誓うことが、今週の各日の焦点である。

この目標を達成するため、生徒たちは「親切・希望週間」を「親切ブラケット」でスタートさせた。このブラケットは、生徒が親切な行いを記録するためのものです。週の終わりに最も親切な行為をした生徒には賞品が贈られる。また、生徒たちは希望と優しさへのコミットメントのシンボルとして、1週間中着用する黄色のリストバンドを受け取った。

ブラケットやリストバンドとともに、生徒たちは曜日ごとに、優しさと希望を広めるための楽しい活動に参加することができる。例えば、クラスのドアに希望を表す飾り付けをしたり、スーパーヒーローの仮装をしたり、ランチで新しい人と同席したり、親切の横断幕にサインをしたりする。

このような全校的な活動は、レイクビュー小学校の生徒にとって、学校内に優しさと希望を広めるために力を合わせる素晴らしい方法です。この活動が今年度いっぱい続くことを願っています。

Madison Bliss
  • マディソン・ブリス
ja日本語