ナビゲーションをスキップする

地区全体、そしてプロボ全体で、この1週間は変化と調整の週でした。 保護者、生徒、職員、教師が一丸となって、オンライン学習を導入し、すべての生徒に必要なサービスが提供されるよう、たゆまぬ努力を続けてきました。 この一週間が終わりを迎えるにあたり、達成されたことの一部を簡単にご報告します。

  1. 児童栄養部は、朝食と昼食の両方を生徒に提供した。 この1週間で、朝食7,193食、昼食13,952食、合計21,145食が提供された。
  2. 金曜日の午後の時点で、3,647台のChromebookが貸し出されている。
  3. プロボ市学区のカストディアルチームは、各キャンパスで包括的な消毒プロセスを行い、およそ50%で完了しています。 大きな施設では、面積が広いため、約40%で完了します。 消毒工程は病原菌を死滅させる。 EPA(米国環境保護庁)は最近、コロナウイルスを死滅させるのに効果的とされる認可消毒剤のリストを発表した。 私たちのカストーディアル・チームが使用している病院グレードの消毒剤に記載されている有効成分は、そのリストに含まれています。 この消毒剤は6年以上前から学校で使用されており、当地区のカストーディアルチームにとっては目新しいことではありません。

この移行を可能な限りスムーズに行うため、今週一生懸命働いてくれた多くの保護者、生徒、教師、地区職員に感謝します。

Caleb Price
  • コミュニケーション・ディレクター
  • カレブ・プライス

黒人歴史月間に加え、2月は当地区ではキャリア・アンド・テクニカルを祝う時期でもある。

ja日本語