ナビゲーションをスキップする

今年度、当校の全校生徒が特別アート・コンテストに参加した。幼稚園から高校までの生徒が、共感と理解を呼び起こす芸術作品を制作した。ポスターサイズの作品から、陶器のボウル、3D溶接彫刻まで、幅広いアートが入選した。

各作品は、年齢別(1~2年生、3~4年生、5~6年生、中学生、高校生)に審査され、地区総合優勝が選ばれた。

ロック・キャニオン小学校のサディ・グウィリアムさん、おめでとうございます!

サディの美しくカラフルな作品は、見る人に希望と幸福をもたらすために作られた。ロック・キャニオンでは、美術教師のリン・ハリントンが生徒たちに、見る人を元気づけるような作品を作るように勧め、優勝者には作品を額に入れてフードバンクに飾ることを約束した。

セディーズの作品が困っている人たちの目に触れることを思うと、彼女は自分自身の人生の悩みを振り返り、美しいものでいっぱいの絵が一日を明るくしてくれることを実感した。

これは、同地区の共感アート・コンテストに関する5回シリーズの2回目の記事である。 最初の記事はこちらそして、今後の作品にご期待ください。

芸術への情熱:ロック・キャニオンの4年生優勝者、セディ・グウィリアム

この教育課程の期間中、全学区の卒業生が特別美術コンクールに参加した。幼児園から学院に至るまで、生徒たちは共感と理解を呼び起こす作品を制作した。ポスター大の作品から、陶芸作品、3D立体造形作品まで、幅広い作品を募集した。

各作品は年齢別(1~2年生、3~4年生、5~6年生、中等教育、中等教育)に審査され、地区総合優勝者が選ばれた。

ロック・キャニオン小学校のサディ・グウィリアムさん、素晴らしい、そして期待に満ちた作品をありがとう。

サディの美しく色彩豊かな作品は、見る人に希望と幸福をもたらすために作られた。ロック・キャニオンでは、美術教師のリン・ハリントンが、生徒たちを鼓舞し、観客を感動させる作品を作らせた。

セイディーズの作品が必要な人たちに見られているという考えは、自分の人生の問題を考えさせるとともに、素晴らしいもので満たされたカードが自分の一日をどのように彩ることができるかを考えさせるものだった。

Spencer Tuinei
  • コミュニケーション・スペシャリスト
  • スペンサー・トゥイネイ

黒人歴史月間に加え、2月は当地区ではキャリア・アンド・テクニカルを祝う時期でもある。

ja日本語